3万円以上のご注文で送料無料!

デジタルDJ界に新風!完全自律型のポータブルDJシステム

GO-DJは完全自律型のポータブルDJシステムです。内蔵メモリ及びSDカード上の音楽ファイルを2曲同時に再生する事ができ、それぞれにイコライザ、テンポ調整、キュー設定、ループ設定ができます。また6種類の同時実行可能なエフェクタ、ミュージカルパッド、ビートシーケンサなど多彩なアレンジ機能も搭載しています。

特徴

内蔵バッテリーで長時間駆動

GO-DJは内蔵バッテリーで動作するため設置場所を選びません。ポータブルのスピーカーと組み合わせれば、外部電源をまったく必要としないDJ環境が完成します。しかもバッテリーの持ち時間は12時間!パワーセーブモードで再生すれば、なんと24時間の連続再生が可能です。また充電もUSBポートがあればOK。特別なACアダプターやケーブルは必要ありません。

管理用ソフトが不要

一般的な音楽再生機器には管理用ソフトウェアというものがついてきます。PCから音楽を転送する際に、たとえばiPhoneにはiTunesが、ウォークマンにはX-アプリが必要ですが、インストールが面倒、起動が遅い、使い勝手がイマイチ、認証、同期、アップデートなどなどあまり評判はよくありません。PDJには管理用ソフトウェアというものがそもそも存在しません。USBで接続すると外部ドライブとして認識されますので、OS標準のファイル操作(ドラッグ&ドロップ、コピー、ディレクトリ作成等)で簡単に音楽ファイルの転送ができるのです。

起動が速い

近年のデジタル機器は、その機能の複雑さから起動に時間がかかるものがほとんどですが、GO-DJの起動時間(完全電源オフ時から操作可能までの時間)はわずか2秒!音楽を聴きたい&聴かせたいタイミングを逃しません。

ライン入力に対しても遊べる

GO-DJは自分で再生する音楽に対してだけでなく、外部機器からの入力に対してもDJの機能を提供する事ができます。LINE IN端子から入力された音楽に対してリアルタイムに解析を行い、スクラッチ、ループ、ピッチベンド、エフェクトなどをかける事ができます。

他の機器を繋いで遊べる

メインのDJ機器→GO-DJのLINE入力→GO-DJのLINE出力→ミキサーという構成にすれば、GO-DJをエフェクタやバックアップ機として使う事ができます。また複数のPDJを数珠繋ぎにしてみんなでDJプレイ(上流が選曲、中流がエフェクト、下流がアレンジ)というかなり面白い事もできます。

エフェクトを重ねあわせることができる

GO-DJはフェイザー、フランジャー、ディレイ、フィルター、ロール、ビットクラッシャーの6つのエフェクタを搭載しており、それぞれに対して独立したオン・オフ・パラメータ設定ができます。フェイザーをかけて煽り、ディレイで膨らませ、フィルターで絞って一気にオフでサビ、といったアレンジがわずか2つのノブで簡単にできてしまいます。

自動ミックス機能

GO-DJにはAutoDJという自動ミックス機能が搭載されています。最初の曲を選曲すると、その曲の雰囲気に近い曲を自動で選曲し、BPM調節、ビート位置調整、切り替えエフェクトなどを駆使してかっこよくミックスしてくれます。また曲の再生中に次に再生したい曲を予約することもできます。ミックスのモードも選べますので、カーステレオ、店内BGM、など様々な用途に使えます。

仕様
本体サイズ幅250mm×奥行き66 mm×高さ16mm
オーディオ端子ライン出力、ヘッドフォン出力、ライン入力、マイク入力
インターフェースUSB(充電及びPC接続用)、SDカードスロット(音源データ用)
連続再生時間LCD点灯時で12時間、LCD消灯時で24時間